アトピークリーム シジュウム専門店 タイトル画像 アレルギーのお茶 画像
シジュウム葉 画像シジュウムは、USA、EUにて「アトピー・アレルギー疾患緩和剤」として国際特許を取得しています。 
シジュウム製品 シジュウム新聞記事 シジュウムって何 シジュウム臨床例 防ダニ布団カバー 免疫療法 ベータグルカン  
ご利用ガイド | お問い合わせ | サイトマップ | シジュウム専門店トップ
  厚生労働省から研究資金が搬出され開発された<南米産天然シジュウム葉>配合の製品です。 シジュウム専門店・お客様の声  
   友人の勧めでOSクリームSを使用して1週間・・・腕や首、背中が本当にきれいに!
  アトピー歴30年以上になります。今までいろいろなクリームを試してきましたが、こんなに塗り心地のいい 
クリームは初めてです。塗るとひんやりして痒みが治まり、ベタ付き感もないのでとても爽やかです。 
使用して1週間になりますが、腕や首、背中が本当にきれいになってきました。
仕事にも集中できるようになり紹介してくれた友人に感謝しています
。  →お客様の声のページへ
アトピークリーム 画像 
   
アレルギーの仕組みを知る その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7
 花粉症対策
 シジュウムでアレルギーを治そう
アトピーお客様の声  
 アトピーのお茶
 シジュウム茶
 アトピー サプリメント
 粒シジュウム
 アレルギー性鼻炎スプレー
 鼻炎用スプレー
アトピーお客様の声  
 アトピークリーム 画像
 アトピークリーム
 アトピークリーム 画像
 アトピークリーム
 アトピークリーム ホワイト
アトピークリーム 
アトピーお客様の声  
 アトピー ローション 画像
 アトピーローション
アトピー用ソープ 画像
 アトピー石鹸
 アトピー・花粉症にお勧めの除菌・消臭スプレー 
アトピーの大敵の黄色
ブド球菌を99%除菌

 
 生活環境の変化がアレルギー急増の原因

 人間の体には、外部から侵入する細菌やウイルスを撃退しようとする力=免疫力が備わっています。免疫力は体を守るために非常に大切なものですが、時にそのシステムが壊れ、暴走を始めてしまうことがあります。これがアレルギー反応です。アレルギーの症状には、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支ゼンソクなどが挙げられます。これらは体中のさまざまな場所で起こる異なった症状ですが、起こるメカニズムはどれも同じ。アレルギー反応が皮膚で起こればかゆくなり、鼻で起こればくしゃみや鼻づまりに悩まされるということです。

 近年、このようなアレルギー疾患が飛躍的に増えているということはご存知の通りです。何らかのアレルギーを持つ人が人口のおよそ3割を占めているという結果さえ報告されています。特に最近では、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)の患者さんが増えているようです。また以前は成人になるにつれて治る症状も多かったのですが、最近では大人になってもなかなか症状がよくならない例も少なくありません。また、いったんよくなったと思っていても、5~6年後に再発してしまう再発率も高くなっています。このようなアレルギー疾患が増え、治りづらく、再発することが多くなったのは、生活環境の変化に原因があると言えるでしょう。
 本来、ダニや花粉、ほこりといったアレルギーを引き起こす物質「アレルゲン」を一定量以上体に吸い込んでも、アレルギー疾患にかかりやすい体質の人のみしかアレルギー症状は出てきません。しかし、現代の環境の変化によってアレルゲンそのものが急増し、本来なら発病しない程度の軽いアレルギー体質のまで
発症しやすくなってしまったのです。これらに対する研究は驚くほどの勢いで進んでいますが、アレルギーの仕組みは非常に複雑で「絶対に治る」という特効薬も今のところありません。医師の指示を守って対処することはもちろん、自分の生活環境をよく考え、アレルギー反応の発端になるアレルゲンにできるだけ近づかないようにすることが重要です。
 

 アレルギーが起きにくい環境  アレルギーが起きやすい環境  
・風通しが良く、空気の流れのある環境
・接着剤、防腐剤、塗料などの使用を控えた家屋
・常に清潔に保たれた状態
・定期的に換気された環境 
・気密性の高い家屋
・接着剤、防腐剤、塗料などが多量に使用された家屋
・ダニなどの繁殖に適した環境
・屋内の空気の流れの悪い家屋
 アトピー発症の家具における変化
・ペットを戸外で飼う
・カーペットやソファーをできるだけ避ける
・カーペットやソファーなどが多用されている
・室内でペットを飼っている
・畳の上にカーペットを敷いている
・ベットを使用し布団をあまり干さない 
 アトピー発症の生活様式の変化
・自然食品中心の食事
・栄養にバランスを考えた食卓 
・規則正しい食事
・レトルト食品を多用
・ジャンクフードをよく食べる
・偏食
・調理材料などの多様化
 アトピーの原因 食生活の多様化
・生後5ケ月ぐらいから与える
・基準を守った量を与える
・一品づつゆっくりと与える
・生後早すぎる段階で与える
・規律の量より多く与える
・多様な種類の離乳食を与える
 アトピー発症 離乳食に関する変化
・大気のきれいな地域  ・大量にスギがある地域
・スギ林から少し離れた都市部
・大気の汚れている地域
 花粉症発症 スギ花粉の増加傾向
 

主なアレルギー疾患とその頻度     
 何らかの
 アレルギー
 アレルギー性
 結膜炎 
 気管支
 ゼンソク
 アレルギー性
 鼻炎 
 アトピー性
 皮膚炎 
・乳幼児 28.3%
・学童・生徒 32.6%
・成人 30.6% 
・乳幼児 27%
・学童・生徒 11.0%
・成人 14.2% 
・乳幼児 4.9%
・学童・生徒 5.0%
・成人 2.2% 
・乳幼児 6.9%
・学童・生徒 19.5%
・成人 22.0% 
・乳幼児 10.3%
・学童・生徒 7.5%
・成人 1.8% 
 
 
右の4つの例の他、食物アレルギ、じんましんなど  目やまぶたの
 かゆみ
 目の充血
 まぶたの腫れ
 目やに 
 咳やたんが出る
 呼吸が困難になる
 発作を伴う
 くしゃみ
 鼻水、鼻づまり 
乳児の頃は発疹などができる徐々に患部が広がる  
 
全身   眼球周辺の粘膜
 まぶた・目の周辺 
気管支
 
 鼻の粘膜  
顔や頭・胸・手・膝
の裏・腹部・全身に広がる可能性も 
 
 
さまざまなアレルゲンの影響でアレルギーは起こる。世代を問わず人口のおよそ3分の1が何らかのアレルギー を抱えている 
目のかゆみから始まり、掻いていると痛みを伴うようになる。悪化すると角膜の周辺が赤紫になり、ゼリー状の目やにがでる  気道が狭まり、呼吸がしずらくなる。「ゼーゼー・ヒューヒュー」という呼吸音がする。発作を伴い重度の場合は命に関わる  まず鼻がかゆくなり、連続してくしゃみがで出るようになる。やがて水っぽい鼻水が出る。鼻がつまる。

激しいかゆみを伴い、掻くことでさらに症状が悪化していくことが特徴。年齢を追うごとに患部が広がっていく恐れも 
 
 参考書籍:治らないアトピーにもシジュウムがある
  <アレルギーの仕組みを知る>  
  その1、生活環境の変化がアレルギー急増の原因  
  その2、かけばかくほどかゆくなるアトピー性皮膚炎の悪循環
  その3、 免疫システムの働き 
  その4、アレルギーを引き起こす!謎のメカニズム 
  その5 アレルゲンにはどんなものがあるのだろう 
  その6 アレルゲンを遠ざける対処法 
  その7 アトピー性皮膚炎のかゆみ対策
 
ダニアレルゲン対策の決定版!  
防ダニ布団カバー テイジン ミクロガード
洗える防ダニ布団 
 
  その6 アレルゲンを遠ざける対処法 
 ページの上に
 
厚生労働省から研究資金が搬出され開発された<南米産天然シジュウム葉>配合の製品です。
アトピー性皮膚炎や喘息・花粉症でお悩みの方にお勧め シジュウム製品
花粉症の方にお勧め シジュウム葉100% シジュウム葉抽出エキス配合
シジュウム茶 アトピー花粉症のお茶 粒シジュウム アトピー花粉症サプリメント シジュウム アロマ18 鼻炎用スプレ シジュウム入浴用 アトピー用入浴剤 シジュウムクリームS アトピー塗り薬  シジュウムクリーム・モイスト アトピークリーム OSクリームホワイト アトピークリーム シジュウム ローション 画像 シジュウム ソープ 画像
シジュウム茶 粒シジュウム 鼻スプレー シジュウム入浴用 OSクリームS  OSモイスト OSホワイト  OSローション OSスキンソープ
 
シジュウム製品 シジュウム書籍 シジュウムって何 シジュウム臨床例 防ダニ布団カバー  免疫療法 ベータグルカン  
アトピー花粉症の為のシジュウム専門店
Copyright (C) 2010 シジュウム専門店 All Rights Reserved.